ロゴ

オーラは感情で変わるためオーラ診断で悩みを打ち明けよう

HOME>ホットトピックス>オーラ診断をおこなって自分の状態を確認してみよう

人によって色が違うオーラ

オーラにはその人の様々な感情が表現されるといわれています。そのため、オーラの色に応じてその人がどういった人物かを診断することができます。

オーラの色

  • オレンジ
  • ピンク
  • ゴールド
  • 水色

オーラ診断をすることで自分のオーラがわかる

オーラ診断では自分のオーラを見てもらって鑑定してもらいます。そのため、オーラの色や形などを見てもらいます。自分のオーラがわからないと思う人は、一度オーラ診断を受けるといいかしれません。しかし、注意しなくてはいけないのが、オーラは感情に大きく左右されるため、診断の度に変わることがあります。

オーラ診断をおこなって自分の状態を確認してみよう

手

オーラは感情の影響を強く受ける

オーラ診断の特徴といえるのは、オーラでその人の状態を確認することができるということです。そのため、通常では元気な明るいオーラを纏っている人が、負のオーラを纏っている時には、体調がすぐれないのかなどがわかります。

オーラ診断の流れを知ろう

雲

診断の予約を取る

オーラ診断を受けたいと感じたら、事前に予約をとっておきましょう。飛び込みでも受け付けている場合もありますが、多くが完全予約制をとっていることがあります。

カウンセラーの問診を受ける

オーラ診断の問診は病院でおこなう問診とは異なり、どちらかと言えばカウンセリングやヒアリングに近い項目になります。ここで、様々な項目を質問されます。

診断を受ける

オーラ診断はスタート前に貴金属類のアクセサリーをすべて外す必要があります。オーラは体から出るエネルギー体とされているため、貴金属が近くにあると放出されにくいとされているからです。最近では体全体ではなく手などから出る僅かなオーラでも診断ができる人も増えています。

診断の解説を聞く

診断が終わると、細かな解説を行ってくれます。オーラの色や形に含まれている意味や、現在のオーラがプラスかマイナスかなども説明してくれます。また、オーラを強化する方法などを指導してくれることもあります。